おそらくは半茶のblog

流行に乗り遅れてはいかん!とブログをはじめてみたおっさんです。

やみなべの陰謀 田中哲弥 ハヤカワ文庫

ライトノベルなのに、こちらは心から楽しめる。どちらも願望充足小説なのに、何故だろう。読者に対する悪意の存在が鍵になるような気がしている。