おそらくは半茶のblog

流行に乗り遅れてはいかん!とブログをはじめてみたおっさんです。

2006-02-07から1日間の記事一覧

グレイヴディッガー 高野和明 講談社文庫

小悪党の八神は、これまでの生活と決別する為に骨髄移植のドナーとなる。移植を目前としたところで猟奇殺人に巻き込まれ、警察と謎の集団に追いかけられる。捕まってしまえば白血病患者が死ぬ。八神は無事に逃げ切り、患者が待つ病院に辿り付くことができる…

やっと小説を読めるくらいに回復。