読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おそらくは半茶のblog

流行に乗り遅れてはいかん!とブログをはじめてみたおっさんです。

本屋に行ってみるが「ピカルディの薔薇」(津原泰水)は置いてなかった。「ブラバン」(津原泰水)は冒頭を読んで面白そうだ(でも冒頭のテクニックは筒井の流用だな)と思い次の機会へ。家に帰り置いてあった「綺譚集」(津原泰水)を掘り出し読み始める。著者検印入りのやつ。検印省略のものがあるかどうかは知らない。
特徴ある粘度の高い文章って、ひょっとしてある種の欠落に対する自覚からくるものなのだろうかと思いつつ読書中。かなりお勧めの予感。