読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おそらくは半茶のblog

流行に乗り遅れてはいかん!とブログをはじめてみたおっさんです。

キングとジョーカー ピーター・ディキンスン 扶桑社ミステリー

サンリオSF文庫の復刊。現実と異なる英国王室を舞台とした話であるがSFにあらず本格ミステリ。王宮に、悪質ないたずら者が出現。ヒートアップするいたずらは、ついに殺人を引き起こす。
やんごとなき方々の内輪と外面を描くために、(いろいろ差し支えあるから)架空の英国王室をでっちあげる力技。現実に即するとミステリとしていろいろ制限が発生するからねえ。いやあ、力技。
主人公であるキュートな王女は言うまでもなく魅力的だが、寝たきりの元乳母の不気味な存在感が光る。
謎は……(ジョーカーのいたずらがエスカレートすることから容易に察せられる)それほど光っていないが、背景と密接につながっているところはさすが。