読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おそらくは半茶のblog

流行に乗り遅れてはいかん!とブログをはじめてみたおっさんです。

山尾悠子

幻想文学というかSFというか、山尾悠子の本は何処を見ても絶賛の嵐。ネガティブな意見は、「長編には向かない作風」くらいですか。でも絶版の山。古書はプレミアつきすぎ。新刊で入手可能な本は「山尾悠子作品集成」と「ラピスラズリ」くらいですか(両方とも国書刊行会)。でも二冊で1万円を越す。
店の一番奥の棚に二冊とも置いてある本屋があるのだが、両方とも箱入りでしかもキチキチの造本なので、引き出して読むと紙が破れそうなので立ち読みも出来ない。買おうかどうしようかずっと悩んでいる。


店の奥の ラピスラズリ 誰故に 乱れハトロン紙 売れたら無くなるに 
(みちのくのしのぶもぢずりたれ故に乱れそめにしわれならなくに)