読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おそらくは半茶のblog

流行に乗り遅れてはいかん!とブログをはじめてみたおっさんです。

さようなら、いままで魚をありがとう ダグラス・アダムス 河出文庫

前作が鬱でダークな波動でどよーんとしていて、読み手の波動と一致して心地よかったのですが、本作は何とラブストーリー。ほんでもって癒しだったりする。まあ、ええ話や。勝手にやってろ。馬鹿馬鹿しい宇宙規模のジョークは健在ですのでその辺は安心して読んでください。