読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おそらくは半茶のblog

流行に乗り遅れてはいかん!とブログをはじめてみたおっさんです。

グリムのような物語 トゥルーデおばさん 諸星大二郎 朝日ソノラマ

 通勤経路にある本屋には何処にも置いていなかった。ちょっと外れた本屋に行ってみると、平積みされていた。やっぱり誰かが私の先回りして、隠して回っているに違いない。
 副題にも書いてあるから良いのだと思うけど、グリム童話を題材にした短編集。
 最初の「Gの日記」はグリム童話ということがネタバレになっているのだが、いいのだろうか。恐怖とユーモアを同列に扱えるというのは一流の証なのだろうか。水木しげるとか。