おそらくは半茶のblog

流行に乗り遅れてはいかん!とブログをはじめてみたおっさんです。

小指の先の天使 神林長平 早川文庫JA

仮想現実をテーマにした連作短編集ということでいいのかな?
屁理屈がこねくりまわされる快感。突然出現するやるせなさ/せつなさ。もっと短編を書いてくれないかなあ。そいでもって文章がもっと上手くなれば言うことないのだが。